このページの先頭です

医療脱毛の回数は?全身脱毛コースなら5回が平均!

315views

投稿日:

医療脱毛が1回で終わらない理由

クリニックで受けられる医療脱毛は1回では終わりません。永久脱毛したい時には一定以上の回数が必要なのです。なぜ回数が必要なのか、それは毛周期が大きく関係しています。医療脱毛の場合、毛周期の成長期に合わせてレーザーを照射することが必要です。成長期、退行期、休止期を繰り返すのが毛周期です。

成長期は毛母細胞の活動が活発な時期、退行期は活動が停止していく時期、休止期は活動が完全に停止する時期です。むだ毛が伸びていく時期は成長期となります。レーザーは毛根に存在する黒いメラニンに反応します。この黒いメラニンが存在するのは成長期だけ、退行期や休止期では少なくなります。

そのため退行期や休止期にあるむだ毛にレーザー照射を行っても脱毛はできません。むだ毛によって毛周期のタイミングが異なります。成長期のむだ毛もあれば、退行期のむだ毛、休止期のむだ毛もあります。1回だけでは成長期のむだ毛は脱毛できるものの、退行期や休止期のむだ毛はそのまま残ってしまいます。

レーザー照射後、1週間から2週間で抜け落ちるむだ毛、そのまま伸びてくるむだ毛と分かれるのはこのためです。退行期、休止期のむだ毛を脱毛するには成長期に入るまで待つことが必要です。これは医療脱毛だけでは無く、脱毛サロンのフラッシュ脱毛でも同様です。

全身脱毛コースなら何回が目安?

顔やVIOライン、腕、脚、背中など部位によってむだ毛の濃さや量が異なります。そのため部位によって適切な回数が異なります。部位ごとの脱毛コースならその部位に合った回数を選ぶだけで済みます。しかし全身脱毛コースだと適切な回数が分かり難いことがありました。どの部位でも平均的には5回できれいに脱毛できると言われています。

そのため全身脱毛コースの回数は5回が目安となっています。脱毛サロンできれいに全身脱毛するには12回ほどは必要と言われています。しかし医療脱毛には優れた脱毛効果があるため、少ない回数で永久脱毛できると言うメリットがあるのです。

期間の目安は?

毛周期を無視して1か月ごとに来院しても意味がありません。毛周期は3か月に1度と言われているため、全身脱毛5回コースでは一定以上の期間が必要です。3か月に1度のペースで来院する場合、1年で4回しか通えません。そのため1年以上掛かることがありました。しかし脱毛サロンでは3年必要と言われており、医療脱毛の方が短い期間で終わります。

目安より早く終わるクリニックは?

中には最短8か月で全身脱毛が終わると言うクリニックがあります。それはレジーナクリニックです。なぜ最短8か月と短いのか、それは産毛なら毛周期をそれ程意識しなくて済むからです。4回目以降、5回目の予約をすぐに取ることが可能です。3か月も空けなくて済むため、その分だけ早くなりました。

レジーナクリニックでは大口径でハイスピード照射ができるレーザー脱毛マシンを導入しています。そのため施術時間も大幅に短縮しています。その他、KM新宿クリニックでも全身脱毛が早く終わります。こちらではダイオードレーザーでバルジを破壊すると言う、次世代の医療脱毛を提供しています。

毛根を破壊する場合は毛周期に左右されます。しかしバルジを破壊する場合は毛周期に左右されないため、成長期でも退行期でも休止期でも脱毛することが可能です。そのため早い人なら半年ほどで終わります。冬に始めて夏までに終わらせたいと言う方はこちらがおすすめです。

リゼクリニックでもバルジを破壊するレーザー脱毛マシンを導入しています。一気に温度を高めて破壊するのではなく、少しずつ温めて破壊しているために痛みが少ないです。早く全身脱毛したいという方はクリニック選びも重視して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です